.LDP Files

┏━MP001

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3

┏━MP002

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5
┣━  6

┏━MP003

┣━  1
┣━  2
┣━  3

┏━MP004

┣━  0
┣━  1
┣━  2

┏━MP005

┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5

┏━MP006

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5
┣━  6
┣━  7
┣━  8
┣━  9

┏━MP007

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  5
┣━  6
┣━  7
┣━  8
┣━  9
┣━  10
┣━  11
┣━  12
┣━  13
┣━  14
┣━  15
┣━  16
┣━  17
┣━  18
┣━  19
┣━  20
┣━  21
┣━  22
┣━  23
┣━  24
┣━  26
┣━  27
┣━  28
┣━  29
┣━  30

┏━MP008

┣━  0
┣━  1
┣━  3
┣━  4
┣━  5
┣━  7

┏━MP009

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5
┣━  6
┣━  7
┣━  8
┣━  9
┣━  10
┣━  11

┏━MP010

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5
┣━  6
┣━  7
┣━  8
┣━  9
┣━  10
┣━  11
┣━  12
┣━  13
┣━  14
┣━  15
┣━  16
┣━  17
┣━  18
┣━  19
┣━  20
┣━  21
┣━  22
┣━  23
┣━  24
┣━  25
┣━  26
┣━  27
┣━  28
┣━  29
┣━  31

┏━MP011

┣━  0

┏━MP012

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5

┏━MP013

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5
┣━  6

┏━MP014

┣━  0
┣━  1
┣━  2

┏━MP015

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5
┣━  6
┣━  7
┣━  8
┣━  9
┣━  10

┏━MP016

┣━  1
┣━  2
┣━  3

┏━MP031

┣━  0

┏━MP034

┣━  1
┣━  2
┣━  4
┣━  5

┏━MP035

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5

┏━MP036

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5
┣━  6
┣━  7
┣━  8
┣━  9
┣━  10
┣━  11
┣━  12
┣━  13
┣━  14
┣━  15
┣━  16
┣━  17
┣━  18
┣━  19
┣━  20
┣━  21
┣━  22
┣━  23
┣━  24

┏━MP037

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3

┏━MP038

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5
┣━  6
┣━  7
┣━  8
┣━  9
┣━  10
┣━  11
┣━  12
┣━  13
┣━  14
┣━  15
┣━  16
┣━  17
┣━  18
┣━  19
┣━  20
┣━  21
┣━  22
┣━  23

┏━MP039

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  11

┏━MP040

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  6
┣━  7
┣━  8
┣━  9
┣━  12
┣━  13
┣━  14
┣━  15
┣━  16
┣━  17
┣━  18

┏━MP042

┣━  0
┣━  1
┣━  7
┣━  8
┣━  10

┏━MP043

┣━  0
┣━  1
┣━  3
┣━  4

┏━MP044

┣━  0
┣━  1
┣━  10

┏━MP045

┣━  0

┏━MP046

┣━  0

┏━MP047

┣━  0

┏━MP048

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5
┣━  6
┣━  7

┏━MP049

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5
┣━  6

┏━MP050

┣━  0
┣━  3
┣━  4

┏━MP051

┣━  0
┣━  3
┣━  4
┣━  7

┏━MP052

┣━  0
┣━  1
┣━  4
┣━  6

┏━MP053

┣━  0
┣━  3

┏━MP055

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5
┣━  6
┣━  7
┣━  8
┣━  9
┣━  10
┣━  11
┣━  12
┣━  13
┣━  14
┣━  15
┣━  16
┣━  17
┣━  18
┣━  19
┣━  20

┏━MP056

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5
┣━  6
┣━  7
┣━  8
┣━  9
┣━  10
┣━  11
┣━  13
┣━  14
┣━  15
┣━  16
┣━  17

┏━MP058

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5
┣━  6

┏━MP059

┣━  5

┏━MP061

┣━  0
┣━  1

┏━MP062

┣━  0
┣━  1

┏━MP063

┣━  0
┣━  1

┏━MP064

┣━  0

┏━MP065

┣━  0
┣━  1

┏━MP066

┣━  0
┣━  1

┏━MP067

┣━  0
┣━  1

┏━MP070

┣━  5

┏━MP071

┣━  1

┏━MP080

┣━  0

┏━MP081

┣━  0

┏━MP082

┣━  0

┏━MP083

┣━  0

┏━MP084

┣━  0

┏━MP085

┣━  0
┣━  1

┏━MP101

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5
┣━  6
┣━  7

┏━MP102

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5

┏━MP103

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4

┏━MP104

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5
┣━  6
┣━  7
┣━  8
┣━  9

┏━MP105

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5
┣━  6
┣━  7
┣━  8
┣━  9
┣━  10

┏━MP106

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5
┣━  6
┣━  7
┣━  8
┣━  9
┣━  10
┣━  11
┣━  12
┣━  13
┣━  14

┏━MP107

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3

┏━MP110

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5
┣━  6

┏━MP201

┣━  0
┣━  1

┏━MP202

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3

┏━MP203

┣━  0

┏━MP204

┣━  0
┣━  1
┣━  2

┏━MP205

┣━  0

┏━MP207

┣━  0
┣━  1

┏━MP208

┣━  0
┣━  1
┣━  2

┏━MP209

┣━  0
┣━  1

┏━MP210

┣━  0

┏━MP211

┣━  0

┏━MP212

┣━  0
┣━  1
┣━  2

┏━MP213

┣━  0

┏━MP214

┣━  0

┏━MP215

┣━  0
┣━  1
┣━  2

┏━MP216

┣━  0
┣━  1

┏━MP217

┣━  0

┏━MP218

┣━  0

┏━MP220

┣━  0
┣━  1

┏━MP221

┣━  0

┏━MP230

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4

┏━MP231

┣━  1

┏━MP233

┣━  0

┏━MP234

┣━  0

┏━MP235

┣━  0

┏━MP236

┣━  0

┏━MP237

┣━  0
┣━  1

┏━MP238

┣━  0

┏━MP240

┣━  0
┣━  1

┏━MP241

┣━  0
┣━  1
┣━  2

┏━MP242

┣━  0
┣━  1

┏━MP243

┣━  0
┣━  1

┏━MP244

┣━  0

┏━MP250

┣━  0
┣━  1

┏━MP251

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3

┏━MP252

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5

┏━MP259

┣━  0

┏━MP260

┣━  0

┏━MP261

┣━  0

┏━MP270

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3

┏━MP271

┣━  0
┣━  1

┏━MP272

┣━  0
┣━  1

┏━MP273

┣━  0
┣━  1
┣━  2

┏━MP274

┣━  0
┣━  1

┏━MP275

┣━  0

┏━MP276

┣━  0
┣━  1

┏━MP277

┣━  0

┏━MP278

┣━  0
┣━  1
┣━  2

┏━MP279

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4

┏━MP280

┣━  0
┣━  2

┏━MP281

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4

┏━MP282

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4

┏━MP290

┣━  0

┏━MP310

┣━  0

┏━MP311

┣━  0
┣━  1

┏━MP312

┣━  0
┣━  1
┣━  2

┏━MP314

┣━  0
┣━  1

┏━MP315

┣━  0

┏━MP365

┣━  0

┏━MP366

┣━  0

┏━MP367

┣━  0

┏━MP372

┣━  0

┏━MP377

┣━  0

┏━MP382

┣━  0

┏━MP384

┣━  0

┏━MP387

┣━  0

┏━MP388

┣━  0

┏━MP390

┣━  0

┏━MP392

┣━  0
┣━  1

┏━MP426

┣━  0
┣━  1

┏━MP430

┣━  0
┣━  1

┏━MP435

┣━  0
┣━  1

┏━MP436

┣━  0

┏━MP438

┣━  0

┏━MP439

┣━  0

┏━MP440

┣━  0

┏━MP441

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5

┏━MP442

┣━  0
┣━  1
┣━  2

┏━MP445

┣━  0
┣━  1
┣━  2

┏━MP446

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3

┏━MP540

┣━  0
┣━  1
┣━  2

┏━MP542

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4

┏━MP550

┣━  0

┏━MP551

┣━  0
┣━  1
┣━  3

┏━MP552

┣━  0

┏━MP553

┣━  0
┣━  1
┣━  3

┏━MP554

┣━  0

┏━MP555

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4

┏━MP556

┣━  0

┏━MP557

┣━  0
┣━  1
┣━  3

┏━MP558

┣━  0

┏━MP559

┣━  0
┣━  1
┣━  3

┏━MP560

┣━  0

┏━MP561

┣━  0
┣━  1
┣━  3

┏━MP570

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5

┏━MP580

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5
┣━  6

┏━MP581

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5
┣━  6

┏━MP582

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5
┣━  6

┏━MP583

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5
┣━  6

┏━MP590

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3

┏━MP591

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  4

┏━MP592

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  4
┣━  5
┣━  6

┏━MP601

┣━  0
┣━  1
┣━  2

┏━MP602

┣━  0
┣━  1

┏━MP603

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5
┣━  6
┣━  7
┣━  8
┣━  9
┣━  10
┣━  11
┣━  12

┏━MP604

┣━  0
┣━  1

┏━MP610

┣━  0

┏━MP612

┣━  0
┣━  1

┏━MP613

┣━  0
┣━  1
┣━  2

┏━MP621

┣━  0
┣━  1

┏━MP622

┣━  0
┣━  1

┏━MP623

┣━  0
┣━  1

┏━MP624

┣━  0
┣━  1

┏━MP625

┣━  0
┣━  1

┏━MP626

┣━  0
┣━  1

┏━MP631

┣━  0
┣━  1

┏━MP632

┣━  0
┣━  1

┏━MP633

┣━  0
┣━  1

┏━MP634

┣━  0
┣━  1

┏━MP635

┣━  0
┣━  1

┏━MP636

┣━  0
┣━  1

┏━MP666

┣━  0

┏━MP701

┣━  0

┏━MP710

┣━  0

┏━MP713

┣━  1

┏━MP714

┣━  0

┏━MP715

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3

┏━MP716

┣━  0

┏━MP720

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4

┏━MP721

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3

┏━MP722

┣━  0
┣━  1
┣━  2

┏━MP723

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5

┏━MP724

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5
┣━  6

┏━MP725

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3

┏━MP726

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5

┏━MP729

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3

┏━MP731

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4

┏━MP733

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  4

┏━MP734

┣━  0
┣━  1
┣━  2

┏━MP735

┣━  0

┏━MP736

┣━  0
┣━  1
┣━  2

┏━MP737

┣━  0
┣━  1

┏━MP738

┣━  0
┣━  1

┏━MP740

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3

┏━MP741

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3

┏━MP742

┣━  0

┏━MP743

┣━  0
┣━  1

┏━MP744

┣━  0

┏━MP760

┣━  0
┣━  1
┣━  2
┣━  3
┣━  4
┣━  5

┏━MP761

┣━  0
┣━  1
┣━  2

┏━MP762

┣━  0
┣━  1
┣━  2

┏━MP780

┣━  0

┏━MP795

┣━  0
┣━  1

┏━MP796

┣━  0

┏━MP801

┣━  0

┏━STS_0

┣━  STS_0
Working on: MP729_2.LDP
   Translated and Edited. Quality check. Final in-game test.

Insert at cursor:
-{WS40xx}--{BL1016}-The default MANDATORY tag for all texts!
Entry 1: -{s3}--{t0}--{a1}--{n1}-<火星植民地の歴史>・・・<コロニー農業の実践>・・・まじめな本ばかりだ・・・

<火星植民地の歴史>・・・<コロニー農業の実践>・・・まじめな本ばかりだ・・・
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 2: -{s3}--{t0}--{a1}--{n1}-<ナノ技術入門>・・・私でも知っているような事-{\\}-しか、書いてなさそうだ・・・

<ナノ技術入門>・・・私でも知っているような事
しか、書いてなさそうだ・・・
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 3: -{b2}-ガリィ:-{br}-ん?・・・なんだ?

ガリィ:ん?・・・なんだ?
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 4: -{b2}-ガリィ:-{br}-機甲術の起源・・・ヘジオア・ホッパー著・・・か・・・

ガリィ:機甲術の起源・・・ヘジオア・ホッパー著・・・か・・・
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 5: -{b2}-ガリィ:-{br}-面白そうだな・・・ちょっと読んでみよう・・・

ガリィ:面白そうだな・・・ちょっと読んでみよう・・・
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 6: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-機甲術の起源は、遥か昔・・・・ジオ・カタストロフィ-{\\}-以前の地球において-{@@}-リー・ジュンファン(ブルース・リー)が創始した、-{\\}-<ジークンドー・コンセプト>にまでさかのぼる。

機甲術の起源は、遥か昔・・・・ジオ・カタストロフィ
以前の地球において
リー・ジュンファン(ブルース・リー)が創始した、
<ジークンドー・コンセプト>にまでさかのぼる。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 7: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-<ジークンドー・コンセプト>とは、中国拳法詠春拳-{\\}-(えいしゅんけん)をベースに・・・-{@@}-フィリピン武術<カリ>など・・・世界中の格闘技の-{\\}-エッセンスを吸収し、各個人に適合した戦闘スタイル-{\\}-を作り上げることを目的とした格闘コンセプトである。

<ジークンドー・コンセプト>とは、中国拳法詠春拳
(えいしゅんけん)をベースに・・・
フィリピン武術<カリ>など・・・世界中の格闘技の
エッセンスを吸収し、各個人に適合した戦闘スタイル
を作り上げることを目的とした格闘コンセプトである。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 8: -{b2}-ガリィ:-{br}-へぇ~・・・知らなかった・・・

ガリィ:へぇ~・・・知らなかった・・・
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 9: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-宇宙開拓期・・・宇宙船内の無重力空間中で戦う必要性-{\\}-が生じた。

宇宙開拓期・・・宇宙船内の無重力空間中で戦う必要性
が生じた。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 10: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-そこで、日本空手から発達した<躰道(たいどう)>の-{\\}-アクロバティックな体軸移動の戦法の有効性が再発見-{\\}-され、ジークンドーに吸収された。

そこで、日本空手から発達した<躰道(たいどう)>の
アクロバティックな体軸移動の戦法の有効性が再発見
され、ジークンドーに吸収された。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 11: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-しかしこの時期、無重力格闘は組み技系の-{\\}-<ゼロG柔術>が主流で、打撃系格闘技はマイナーな-{\\}-存在だった。

しかしこの時期、無重力格闘は組み技系の
<ゼロG柔術>が主流で、打撃系格闘技はマイナーな
存在だった。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 12: -{b2}-ガリィ:-{br}-そうか・・・まだこのころは、サイボーグが-{\\}-いなかったんだな・・・

ガリィ:そうか・・・まだこのころは、サイボーグが
いなかったんだな・・・
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 13: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-火星に最初のコロニーが作られてから約30年後・・・-{\\}-完全サイボーグ技術が確立される。

火星に最初のコロニーが作られてから約30年後・・・
完全サイボーグ技術が確立される。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 14: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-サイボーグに対して、ゼロG柔術の関節技・締め技-{\\}-は通用せず・・・格闘技は、サイボーグの力技の前-{\\}-に絶滅の危機に瀕した。

サイボーグに対して、ゼロG柔術の関節技・締め技
は通用せず・・・格闘技は、サイボーグの力技の前
に絶滅の危機に瀕した。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 15: -{b2}-ガリィ:-{br}-それじゃあ昔は・・・フォギアみたいに、-{\\}-生身の人間がサイボーグに挑んでいたのか・・・-{@@}-無茶だなぁ・・・

ガリィ:それじゃあ昔は・・・フォギアみたいに、
生身の人間がサイボーグに挑んでいたのか・・・
無茶だなぁ・・・
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 16: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-だが戦乱の地、火星に・・・偉大なる武人、-{\\}-<ティーガー・ザウエル>が出現し・・・それまで無敵-{\\}-を誇っていたサイボーグを素手で倒す技をあみだした。-{@@}-今から約300年前のことである。

だが戦乱の地、火星に・・・偉大なる武人、
<ティーガー・ザウエル>が出現し・・・それまで無敵
を誇っていたサイボーグを素手で倒す技をあみだした。
今から約300年前のことである。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 17: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-ザウエル自身は、自分の技を特に名付けず・・・-{\\}-ジークンドーと名乗っていたらしい。

ザウエル自身は、自分の技を特に名付けず・・・
ジークンドーと名乗っていたらしい。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 18: -{WP-200+050}--{WS2503}--{s3}--{t0}--{a1}--{n1}-ティーガー・ザウエル・・・この人が、機甲術を作ったのか・・・

ティーガー・ザウエル・・・この人が、機甲術を作ったのか・・・
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 19: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-その後、ザウエルから技を学んだ<モーゼル・-{\\}-シュナイダー>が、技を洗練し体系化して<機甲術-{\\}-(パンツァー・クンスト)>と名付けた。

その後、ザウエルから技を学んだ<モーゼル・
シュナイダー>が、技を洗練し体系化して<機甲術
(パンツァー・クンスト)>と名付けた。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 20: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-一般にはシュナイダーの方が有名だが、現在はザウエル-{\\}-が実質的な機甲術の創始者というのが定説になって-{\\}-いる。

一般にはシュナイダーの方が有名だが、現在はザウエル
が実質的な機甲術の創始者というのが定説になって
いる。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 21: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-のちにシュナイダーは・・・もともと火星にあった天然-{\\}-の谷に天蓋をかけ、居住地とし・・・-{@@}-<機甲術の谷>と呼ばれる、修行者だけの住む町を作り-{\\}-・・・厳しい掟を作って、機甲術を門外不出とした。

のちにシュナイダーは・・・もともと火星にあった天然
の谷に天蓋をかけ、居住地とし・・・
<機甲術の谷>と呼ばれる、修行者だけの住む町を作り
・・・厳しい掟を作って、機甲術を門外不出とした。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 22: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-晩年のザウエルは、そうした弟子の方針とそりが合わず-{\\}-・・・谷を追放されてその後の消息は分からない。

晩年のザウエルは、そうした弟子の方針とそりが合わず
・・・谷を追放されてその後の消息は分からない。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 23: -{s3}--{t0}--{a1}--{n1}-火星の地図に、機甲術の谷の位置が記してある・・・

火星の地図に、機甲術の谷の位置が記してある・・・
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 24: -{s3}--{t0}--{a1}--{n1}-せっかく火星に来たんだから・・・行ってみるのもいいかもしれないな・・・

せっかく火星に来たんだから・・・行ってみるのもいいかもしれないな・・・
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 25: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-機甲術が発達した背景には、地域紛争が絶えなかった-{\\}-火星の歴史的背景をぬきにしては語れない。

機甲術が発達した背景には、地域紛争が絶えなかった
火星の歴史的背景をぬきにしては語れない。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 26: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-機甲術一派は<山岳派>と呼ばれ・・・ある時は傭兵-{\\}-として、ある時は支配者に抵抗するゲリラとして歴史-{\\}-に現れ・・・数々の伝説を作った。

機甲術一派は<山岳派>と呼ばれ・・・ある時は傭兵
として、ある時は支配者に抵抗するゲリラとして歴史
に現れ・・・数々の伝説を作った。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 27: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-太陽系に機甲術がその名を轟かせたのは、200年前の-{\\}-テラフォーミング戦争の時である。

太陽系に機甲術がその名を轟かせたのは、200年前の
テラフォーミング戦争の時である。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 28: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-金星共和国と木星連邦国の板ばさみとなった火星では、-{\\}-民族主義的な運動がわき起こった。

金星共和国と木星連邦国の板ばさみとなった火星では、
民族主義的な運動がわき起こった。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 29: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-貧しく、自前の宇宙船をほとんど持っていなかった-{\\}-火星に対して・・・木星連邦国は、宇宙船や銃器を-{\\}-供給し支援した。

貧しく、自前の宇宙船をほとんど持っていなかった
火星に対して・・・木星連邦国は、宇宙船や銃器を
供給し支援した。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 30: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-たった百数十人程度の山岳派は、地球・月・金星圏に-{\\}-対して牙をむき・・・恐るべき戦果をあげた。

たった百数十人程度の山岳派は、地球・月・金星圏に
対して牙をむき・・・恐るべき戦果をあげた。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 31: -{b2}-ガリィ:-{br}-<既視感(デジャ・ビュ)>・・・っていうのかな・・・?

ガリィ:<既視感(デジャ・ビュ)>・・・っていうのかな・・・?
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 32: -{b2}-ガリィ:-{br}-私は・・・確かにあの戦争の場に・・・いた・・・

ガリィ:私は・・・確かにあの戦争の場に・・・いた・・・
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 33: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-現在では・・・木星連邦国は、山岳派の民族主義的感情-{\\}-を利用しただけにすぎないことがわかっている。

現在では・・・木星連邦国は、山岳派の民族主義的感情
を利用しただけにすぎないことがわかっている。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 34: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-なぜなら、停戦協定後・・・火星の機甲術狩りを全面的-{\\}-に支援したのが、当の木星なのだから・・・

なぜなら、停戦協定後・・・火星の機甲術狩りを全面的
に支援したのが、当の木星なのだから・・・
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 35: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-一方的なLADDER協定によって、火星は一時的に-{\\}-木星軍の支配下におかれ・・・-{@@}-機甲術の谷は戦争に関わらなかった人々に至る-{\\}-までもが虐殺され、機甲術に関する文献はすべて-{\\}-焼却処分された。

一方的なLADDER協定によって、火星は一時的に
木星軍の支配下におかれ・・・
機甲術の谷は戦争に関わらなかった人々に至る
までもが虐殺され、機甲術に関する文献はすべて
焼却処分された。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 36: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-こうして機甲術は、完全にこの宇宙から絶滅した。

こうして機甲術は、完全にこの宇宙から絶滅した。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 37: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-貴重な身体文化である格闘技のひとつが、こうして-{\\}-政治的意図によって消滅してしまったことは・・・-{\\}-格闘技研究者として、非常に残念である・・・

貴重な身体文化である格闘技のひとつが、こうして
政治的意図によって消滅してしまったことは・・・
格闘技研究者として、非常に残念である・・・
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 38: -{b2}-ガリィ:-{br}-私の、埋もれていた記憶が・・・蘇ろうとしている・・・

ガリィ:私の、埋もれていた記憶が・・・蘇ろうとしている・・・
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 39: -{b2}-ガリィ:-{br}-だけど・・・それをどう扱えばいいのか・・・分からない・・・

ガリィ:だけど・・・それをどう扱えばいいのか・・・分からない・・・
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 40: -{b2}-ガリィ:-{br}-ガリィとして生きてきた私には、後悔はない・・・

ガリィ:ガリィとして生きてきた私には、後悔はない・・・
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 41: -{b2}-ガリィ:-{br}-でも、陽子としての私が・・・ガルエデが言うように、呪われた機甲術者なら・・・

ガリィ:でも、陽子としての私が・・・ガルエデが言うように、呪われた機甲術者なら・・・
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 42: -{b2}-ガリィ:-{br}-私は、これからも・・・誇りを持って生きて-{\\}-いけるのだろうか・・・?

ガリィ:私は、これからも・・・誇りを持って生きて
いけるのだろうか・・・?
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 43: -{b2}-ガリィ:-{br}-ん?・・・なんだ?

ガリィ:ん?・・・なんだ?
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 44: -{b2}-ガリィ:-{br}-<機甲術の起源>・・・か・・・

ガリィ:<機甲術の起源>・・・か・・・
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 45: -{b2}-ガリィ:-{br}-もう一回、読んでおこうかな?

ガリィ:もう一回、読んでおこうかな?
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 46: -{WP-096+050}--{WS1203}--{t0}--{[0 }-第一章:機甲術の起源-{\\}--{[1 }-第二章:機甲術の盛衰-{\\}--{[2 }-やっぱりやめよう・・・-{i010}-

 第一章:機甲術の起源
 第二章:機甲術の盛衰
 やっぱりやめよう・・・
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 47: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-機甲術の起源は、遥か昔・・・・ジオ・カタストロフィ-{\\}-以前の地球において-{@@}-リー・ジュンファン(ブルース・リー)が創始した、-{\\}-<ジークンドー・コンセプト>にまでさかのぼる。

機甲術の起源は、遥か昔・・・・ジオ・カタストロフィ
以前の地球において
リー・ジュンファン(ブルース・リー)が創始した、
<ジークンドー・コンセプト>にまでさかのぼる。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 48: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-宇宙開拓期・・・宇宙船内の無重力空間中で戦う必要性-{\\}-が生じた。

宇宙開拓期・・・宇宙船内の無重力空間中で戦う必要性
が生じた。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 49: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-そこで、日本空手から発達した<躰道(たいどう)>の-{\\}-アクロバティックな体軸移動の戦法の有効性が再発見-{\\}-され、ジークンドーに吸収された。

そこで、日本空手から発達した<躰道(たいどう)>の
アクロバティックな体軸移動の戦法の有効性が再発見
され、ジークンドーに吸収された。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 50: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-しかしこの時期、無重力格闘は組み技系の-{\\}-<ゼロG柔術>が主流で、打撃系格闘技はマイナーな-{\\}-存在だった。

しかしこの時期、無重力格闘は組み技系の
<ゼロG柔術>が主流で、打撃系格闘技はマイナーな
存在だった。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 51: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-火星に最初のコロニーが作られてから約30年後・・・-{\\}-完全サイボーグ技術が確立される。

火星に最初のコロニーが作られてから約30年後・・・
完全サイボーグ技術が確立される。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 52: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-サイボーグに対して、ゼロG柔術の関節技・締め技-{\\}-は通用せず・・・格闘技は、サイボーグの力技の前-{\\}-に絶滅の危機に瀕した。

サイボーグに対して、ゼロG柔術の関節技・締め技
は通用せず・・・格闘技は、サイボーグの力技の前
に絶滅の危機に瀕した。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 53: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-だが戦乱の地、火星に・・・偉大なる武人、-{\\}-<ティーガー・ザウエル>が出現し・・・それまで無敵-{\\}-を誇っていたサイボーグを素手で倒す技をあみだした。-{@@}-今から約300年前のことである。

だが戦乱の地、火星に・・・偉大なる武人、
<ティーガー・ザウエル>が出現し・・・それまで無敵
を誇っていたサイボーグを素手で倒す技をあみだした。
今から約300年前のことである。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 54: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-ザウエル自身は、自分の技を特に名付けず・・・-{\\}-ジークンドーと名乗っていたらしい。

ザウエル自身は、自分の技を特に名付けず・・・
ジークンドーと名乗っていたらしい。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 55: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-その後、ザウエルから技を学んだ<モーゼル・-{\\}-シュナイダー>が、技を洗練し体系化して<機甲術-{\\}-(パンツァー・クンスト)>と名付けた。

その後、ザウエルから技を学んだ<モーゼル・
シュナイダー>が、技を洗練し体系化して<機甲術
(パンツァー・クンスト)>と名付けた。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 56: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-一般にはシュナイダーの方が有名だが、現在はザウエル-{\\}-が実質的な機甲術の創始者というのが定説になって-{\\}-いる。

一般にはシュナイダーの方が有名だが、現在はザウエル
が実質的な機甲術の創始者というのが定説になって
いる。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 57: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-のちにシュナイダーは・・・もともと火星にあった天然-{\\}-の谷に天蓋をかけ、居住地とし・・・-{@@}-<機甲術の谷>と呼ばれる、修行者だけの住む町を作り-{\\}-・・・厳しい掟を作って、機甲術を門外不出とした。

のちにシュナイダーは・・・もともと火星にあった天然
の谷に天蓋をかけ、居住地とし・・・
<機甲術の谷>と呼ばれる、修行者だけの住む町を作り
・・・厳しい掟を作って、機甲術を門外不出とした。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 58: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-晩年のザウエルは、そうした弟子の方針とそりが合わず-{\\}-・・・谷を追放されてその後の消息は分からない。

晩年のザウエルは、そうした弟子の方針とそりが合わず
・・・谷を追放されてその後の消息は分からない。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 59: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-機甲術が発達した背景には、地域紛争が絶えなかった-{\\}-火星の歴史的背景をぬきにしては語れない。

機甲術が発達した背景には、地域紛争が絶えなかった
火星の歴史的背景をぬきにしては語れない。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 60: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-機甲術一派は<山岳派>と呼ばれ・・・ある時は傭兵-{\\}-として、ある時は支配者に抵抗するゲリラとして歴史-{\\}-に現れ・・・数々の伝説を作った。

機甲術一派は<山岳派>と呼ばれ・・・ある時は傭兵
として、ある時は支配者に抵抗するゲリラとして歴史
に現れ・・・数々の伝説を作った。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 61: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-太陽系に機甲術がその名を轟かせたのは、200年前の-{\\}-テラフォーミング戦争の時である。

太陽系に機甲術がその名を轟かせたのは、200年前の
テラフォーミング戦争の時である。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 62: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-金星共和国と木星連邦国の板ばさみとなった火星では、-{\\}-民族主義的な運動がわき起こった。

金星共和国と木星連邦国の板ばさみとなった火星では、
民族主義的な運動がわき起こった。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 63: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-貧しく、自前の宇宙船をほとんど持っていなかった-{\\}-火星に対して・・・木星連邦国は、宇宙船や銃器を-{\\}-供給し支援した。

貧しく、自前の宇宙船をほとんど持っていなかった
火星に対して・・・木星連邦国は、宇宙船や銃器を
供給し支援した。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 64: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-たった百数十人程度の山岳派は、地球・月・金星圏に-{\\}-対して牙をむき・・・恐るべき戦果をあげた。

たった百数十人程度の山岳派は、地球・月・金星圏に
対して牙をむき・・・恐るべき戦果をあげた。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 65: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-現在では・・・木星連邦国は、山岳派の民族主義的感情-{\\}-を利用しただけにすぎないことがわかっている。

現在では・・・木星連邦国は、山岳派の民族主義的感情
を利用しただけにすぎないことがわかっている。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 66: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-なぜなら、停戦協定後・・・火星の機甲術狩りを全面的-{\\}-に支援したのが、当の木星なのだから・・・

なぜなら、停戦協定後・・・火星の機甲術狩りを全面的
に支援したのが、当の木星なのだから・・・
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 67: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-一方的なLADDER協定によって、火星は一時的に-{\\}-木星軍の支配下におかれ・・・-{@@}-機甲術の谷は戦争に関わらなかった人々に至る-{\\}-までもが虐殺され、機甲術に関する文献はすべて-{\\}-焼却処分された。

一方的なLADDER協定によって、火星は一時的に
木星軍の支配下におかれ・・・
機甲術の谷は戦争に関わらなかった人々に至る
までもが虐殺され、機甲術に関する文献はすべて
焼却処分された。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 68: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-こうして機甲術は、完全にこの宇宙から絶滅した。

こうして機甲術は、完全にこの宇宙から絶滅した。
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Entry 69: -{WP-200+020}--{WS2503}--{FRC3}--{BKC000}-貴重な身体文化である格闘技のひとつが、こうして-{\\}-政治的意図によって消滅してしまったことは・・・-{\\}-格闘技研究者として、非常に残念である・・・

貴重な身体文化である格闘技のひとつが、こうして
政治的意図によって消滅してしまったことは・・・
格闘技研究者として、非常に残念である・・・
 
Google
Yandex




Comment:
Historical edits:

Total execution time in seconds: 0.62401294708252

WP-xxx-yyy / WP+xxx+yyy

Window Position measured from top-left of the first character, NOT the actual text window.
The center is located 16 pixels to the right, 13 pixels down from the top-left of the text window.
Pixel coordinates from the top-left game window to the top-left of the text window = 302x227 First is the X offset (- is to the left of center), second the Y (+ is to the bottom from center.
The window offsets are to be multiplied by 1.25 for the XXX and 2.00 for the YYY
The default offsets are -200 for XXX and +032 for YYY when not specified.

WSxxyy

Window Size measured in character width.
xx = characters per line and yy = amount of lines.
xx = 25 / yy = 2 for a standard window on BL1616 and xx = 40 / yy = 2 on BL1016.

BLxxyy

Character box render width / height. Going lower just decreases the box, not the actual font. So less whitespace.
xx = character render width, yy = character render height.
1616 is default and must be declared in the beginning after WS.
1016 is the best spacing for western characters and provide more space on each line. 40 characters instead of 25.
1216 is a good alternative with a little more spacing for uppercase characters. 33 characters.

gx

Margin-left for the next character in pixels.
x = 0-9 where g0 is the default value. 0-9 = pixels, A-F = tab?

cxxx

Color tag for next character only.
xxx = shorthand hex color like f30(red).
The following are used in-game: c0f3, c86f, ce5c, cf0d, cf30, cff0.

CSA0

No definitive answer on this. it looks like a tag used by the game to automatically advance the text through a timer or event.
Keep this at all times!

w+xx

Line start indent spaces.
Adds a space where xx is the amount of spaces.
The xx value is decimal, so 11 is 11 spaces

b0-b7 + br

Text color out of a loaded pallette.
First 8 are "safe" colors and br(78) looks like an end tag that returns to default color.

\\

Line break
Issued after the max amount of characters reached as a forced return or line-break.

@@

Pause text and empty text window.
When the lines of the text windows are used up or you want to start with a clean text window.
Text continues after pressing the dedicated key.

s3 + sr

text fade-in instead of each character appearing.
s3 = 3 seconds

t0 + tr

Text speed where 0 is instant and 9 is slow character printing on screen.
tr is return to default.

a0 + ar

Unknown atm.
ar is return to default.

n0 + nr

Unknown atm.
nr is return to default.

[0 , [1 , etc

Menu option
2 bytes followed by a blank space 8140 for 1 character padding to accomodate the choice arrow!

[DD0 , [DD1 , etc

Selected menu option.
4 bytes followed by a blank space 8140!

i010

Text display delay tag
i0xx, where xx is the amount of ???
This delays showing the text after the tag.
Also last tag after a menu with t0. xx used are 10, 25, 30.
If it is in the source text use it!

BKAx

Something with the text box background color alpha channel i think. need to check it out more.
x used is either 0 or f.

BKCxxx

Text box background color.
xxx is a shorthand hex color of the semi transparent background.

FRAx

Something with the text box foreground color alpha channel i think. need to check it out more.
x used is either 0 or f.

FRCx

Text box foreground color (border).
Color x is a color from "a" palette.
Only values "1" and "3" are used in the game.

Character names:

ガリィGallylink
イドIdolink
ゴンズGonzulink
ユーゴHugolink
アリタAlita (See Gally)
ノヴァNovalink
ケイオスKaoslink
ザパンZapanlink
ベクターVectorlink
デッキマンDeckmanlink
ネットマンNetmanlink
ハンター・ウォリア-Hunter Warriorlink
クライヴ・李Clive Leelink
マカクMakakulink
マードックMurdocklink
メギルMegillink
キヌバKinubalink
コヨミKoyomilink
ウィナValorlink
ラウドHubrislink
グローリーGlorylink
フューリーFurylink
シュミラShumiralink
バザルドBarzarldlink
イーライEelailink
エスドックEdlink
バーゼラルドBargeraldlink
ビゴットBigotlink
アジャカティAjakuttylink
ザファル・タキエZafal Takiélink
ディスティ・ノヴァDesty Novalink
アルムブレストArmblessedlink
ジャシュガンJashuganlink
ウンバUmbalink
GR-2AR-2link
ルウLoulink
ヨルグYolglink
フォギアFigure fourlink
バージャックBarjacklink
ボッズルBozzlelink
ケイナKaynalink
ヤスミンJasminelink
Denlink
MIBマシンMIB machinelink
スーパードグマSuper Dogmalink
ガルエデGaruedelink
ポチョムキンPotemkinlink
ベヘモスLe Béhémothlink
メルキゼデクMelchizedeklink
ホッパーHopperlink
リメイラLimeiralink
マスターMasterlink
キバ公Duke Fanglink
ティーゲルTiegellink
ナックルヘッドKnuckleheadlink
イズチIzuchilink
バーサーカーガンBerserker gunlink
地球大使Earth ambassador
月面大使Lunar ambassador
金星大使Venusian ambassador
金星人Venusian
木星大使Jupiter ambassador
火星大使Martian ambassador
土星大使Saturn ambassador
おやじOld man / Father
アナウンサーAnnouncer
オペレーターOperator
コスモ星丸Cosmo Hoshimaru / Cosmo Starfish
ゴンズ・イドGonzu - Ido
サイボーグ少女Cyborg girl
サイボーグ犬Cyborg dog
ズオウZuoh
センチネルSentinel
ハンターHunter
プレイヤーPlayer
ヘルンバインHelnwein (Halberd ?)
ュージョナーFusioner
住民Residents
側近Aides
傭兵Mercenary
執事Steward
執刀医Surgeon
女の子Girl
女性Woman
女性の声Female voice
子供Child
子供達Children
少年Boy / juvenile
巨漢Giant
市民Citizen
店主Shopkeeper
手下Subordinates / minions
技術者Engineer
村民Villagers
注※Note *
注射魔Injector
Man
盗賊Bandit / Thief
看護婦Nurse
老ハンターOld Hunter
Brain
脳髄女王Brain queen
衛兵Guard
謎のでぶMysterious bump
謎の男Mysterious man
警備兵Guards
警備員Security Guard
運転手Driver
Gun
闇医者王Shady doctor

Location names:

クズ鉄町Scrapyard (Scrap Iron City)link
ザレムTiphares (Zalem)link